不動産査定の方法とポイント

所有権などに問題がないかや、管理状況はもちろん確認しますが、周辺の相場状況も価格には反映されます。ネットの自動見積りではここまで反映されないので、具体的な査定額が知りたいときは直接不動産会社に査定を依頼しましょう。

不動産査定に関するよくある質問

査定は複数社行った方がいいですか

会社によって評価額が違うので、複数社頼んでみましょう。似たような価格が出てくれば、価格の妥当性も確認できます。

査定額は必ず売れる価格ですか

査定額は売却できそうな価格なので、必ずその価格で売れるとは限りません。売却時の条件などで売却価格は変動します。

査定を依頼したら売却しなければなりませんか

査定が売却に即つながるわけではありません。査定額に納得がいかなかったら他の不動産会社を探すのも手です。

査定額を上げる要素はありますか

リフォームや定期的なメンテナンスなど、不動産の状況をよくしようとした要素はプラスに働く実績となります。

マイナス点も伝える必要がありますか

売り主になるときは、マイナスポイントもしっかり伝える必要があります。後で責任を負う羽目にならないためにも、必要なことです。

売却したい場合にも利用できるサービス

相談

不動産査定はさまざまな目的に活用することができます。自分の所有している不動産の正確な価値を把握できるのが大きなメリットですが、土地や住宅を売却したい場合には特に便利なサービスです。不動産をできるだけ高い価格で売却するためには、不動産の正確な価格を知っておくことが不可欠ですが、不動産査定サービスを利用することで自分の持っている資産の価値を正しく知ってから、売却相手を探すことができます。時間をかけずに売却をしたい場合にも活用しやすい方法で、購入希望者が見つかりやすい売却価格をつけて売りに出せば、早期に売却が実現する可能性も高まります。相場よりも高額で価格をつけてしまうと、買い手がなかなか現れないことも多いので、査定をして正確な資産の価値を知っておくことは非常に重要です。

土地などの情報から判断する方法

計算

不動産査定にはいくつかの種類がありますが、そのうちの一つが現地に直接行かずに査定をしてもらう方法です。土地や住宅の基本的な情報から、適正な価格を判断するのがこの方法の特徴です。周囲の平均的な土地の価格や、物件の広さなどを考慮して査定価格は決められます。この方法で査定をしてもらうことのメリットは、土地に出張する必要がない分、安い費用で依頼できる場合が多いことです。ネット上で自分の資産の価値を知りたい場合などにも利用できます。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中